ワキガのチェック方法はコレ

ワキガの原因は、脇の下にあるアポクリン汗腺が活発に働くことにあります。この汗腺が異様な臭いを放ち、周囲の人たちに不快な思いをさせる症状を、ワキガと言います。これは、大人のみならず、子供でも起こる症状で、年齢・性別問わず、誰でも気になるものです。アポクリン汗腺の発達は、遺伝が大きくかかわっています。

両親のどちらか、または両方ともがワキガの場合、その子供も、高確率で遺伝します。自分がワキガかどうかチェックする方法は、脇の下に汗をかきやすく粘り気が強いかどうか、下着や洋服の脇の部分に黄色いシミが付くことはないか、脇毛が多いかどうか、乳製品や肉料理が好きか、耳垢が湿っているか、などの様々な項目が挙げられます。これらのチェック項目の、半数以上に当てはまる場合は、ワキガである可能性がとても高くなります。

ワキガは手術で治療することも出来ますが、もっと手軽に、毎日のケアでも臭いを抑えることが出来ます。例えば、脇の下に汗をかいた時に、汗と菌が混ざり合い悪臭を発生することを避けるため、汗拭きシートで汗をこまめに拭き取ったり、シャワーを浴びるなどし、とにかく脇の下を清潔に保つことが大切です。また、脇の下が清潔な状態の時に、スプレーやロールオンなどの制汗剤を使用し、汗と臭いが発生することを、防ぐようにします。さらに、毎日の食生活を見直し、乳製品や肉類の摂取を控えめにすることでも、脇の臭いを変えることが出来ます。