自分で出来るワキガ対策法

ワキガの対策はそれほど難しくはなく、臭いを抑えるだけならば自力で行うことができるため実践することが大事です。
ワキガのポイントは、汗を気化させないようにすることです。ワキガの悪臭は、アポクリン汗腺から生じる汗であるためこの汗が気化して周囲に拡散されない限りは悪臭を感知することはありません。そのため、対策は自力でも十分に行うことが出来るのです。

例えば、身体を蒸れさせないようにするために通気性の高い服を着ることは非常に有効な手段です。脇の部分の風通しを良くすれば空気によって汗を出しにくくすることが出来るため、臭いを抑えることが出来ます。密閉した服を着るとその部分で蒸れが生じてしまうため、一気に悪臭を周囲に放出してしまいます。汗にとって蒸れは大敵であるためまずは蒸れない通気性の高い服を着ることが大切です。
次に、ワキガ用のクリームを購入して患部に塗布することです。これは市販で発売されているもので構いません。汗を出さないようにすれば悪臭は絶対に出ないので、クリームを塗って汗の成分が出ないようにすれば一日外出するだけならば臭いを最低限に抑えることが出来ます。

そして、もう一つ大切なのが体質そのものを変えることです。ワキガの汗は、患者の皮下脂肪に反応して臭いをきつくする性質があるため肥満体型の人は臭いがきつくなります。ダイエットなどをして無駄な脂肪を落とせばワキガの臭いも抑えることが出来るため、規則正しい生活を送ることも対策としては良いことなのです。